鳳凰陰陽

-2012/04作成-


2年ぶり3月に導入された鳳凰の章。
新星導入時と同じように先行でライトユーザー向けの仕様となり
新目録の基本は、陰陽寄り合い所(城)で、貰えたり
特化技能も瓦(藤岡屋の報酬の鳳凰新目録)で貰えたりとお手軽に新しい技能を使えるようになりました。

今回も新目録は上位技能に+技能を加えるパターンで作っているようで
従来とがらりと役割を変えたような物ではないようです。

全くやってないのでノータッチではあるのですが
生産目録は八月に予定されてる第二段にて追加予定となっているようです。

仙論の特化技能はこちら



真理乃書・八

しんりのしょ・はち
寄り合い所でもらえます
名前 気合 コメント
四維山水・弐 1680 属性全体術。指定した敵に威力増加。指定は単体術扱いで錬星法等が乗るそうです
六星殺界 1500

知力でダメージ加算。敵単体に鬼道凶禍と六壬凶禍の効果を併せ持つ術を放つ。

宿曜月蝕 1600 準備あり単体術。ダメージ極大は伊達じゃない。ビックリ威力の一万越え


仙論・七

仙論・なな
鳳凰の章アップグレード後に藤岡屋の鳳凰新目録から入手
名前 気合 コメント
凶方月破 1440 全体術。大周天の攻撃蓄積値に応じて威力が増し、付きます。(補足↓
煉気掌・弐  1250  知力判定、近接攻撃技。ネタ技能が実用的に。準備中に与えると威力が増します。
龍脈斬禍 1680 妖剣専用の無属性攻撃術。素の威力3400かな?龍脈にツボを押してダメージ与えます。
煉神禁呪・絶 1260 【奥義】充電30分 待機10分。全体麻痺な絶を放ちます。


凶方月破の仕様に付いて。
凶方月破は準備なし全体術+強制呪詛とスペックだけ見ると非常に強力な技能です。
ただし、説明文にあるように、蓄積値を溜めないと威力と呪詛が乗りません。
蓄積値系の術を充電させるのには大周天を唱えることが先ずは必要です。

大周天には、行動回数/充電回数が示してあり計四回まで充電が可能となっており
凶方月破は充電回数(MAX4回)によってずつ+されていきます。

大周天の仕様
大周天は威力70%UPと蓄積値充電があります。
ダメージの上限幅は4600だそーです。(寄り合い所から私はそこまで到達できないんで。。)
蓄積値は行動によって溜まっていくのですが大周天の行動回数は蓄積されない仕様があります。

凶方月破をMAX威力で撃ちたい場合最速で 大周天→行動→行動→行動→大周天→凶方月破とすると
行動を四回しているのでMAXのハズですが、実際は呪詛と威力は3回目の状態になってしまいます。
コレは大周天の充電回数に大周天はカウントされない。その仕様によって回数が無効化されているようです。
(バグではなく、蓄積値がリセットされない所を見ると仕様なんでしょう)

凶方のダメージは70%UPしてるので、まるっきり無駄になる技能では在りませんが
行動としては勿体ないので、他の行動をはさんで
充電が4までカウントさせた方がトータルダメージとしては上になりますかね。



武田家仙論陰陽選科



 Special Thanks
気ままな狩りに付き合って下さった方々へ

inserted by FC2 system