>

竜造寺沖田灘の合戦 島津家久(・(ェ)・)おきた5 いえひさ) 覚醒版-


竜造寺家最初の合戦場である沖田灘。
史実では、大将の竜造寺(・(ェ)・)隆信が討ち死にしちゃったりと
散々な結果になってしまうのですが
ゲーム中では、大将自ら前線を率いるものの
途中で討ち死にを防ぐためにお供の二刀流の晶を引きつれ島津と戦って行くことになります。


尚、個人的な観点からなので、振舞い方や考え方で多少なりとも違う部類は出てくると思います。
よって、全体や各位から見れば内容的に合わない事もあるでしょうが、個々の考え方の一部と思って下さいな
疑問や突っ込みは、掲示板ブログにてお願いします



構成

名前 外見(種族) レベル 初期付与 使用技
島津家久 鉄砲侍 65 薩摩釣り野伏せ、十文字撃ち、伏龍陣、額抜き、百発百中、二〜四段撃ち、一所懸命・極、全体看破、真剣勝負、守護
川上忠堅 鉄砲鍛冶屋 64 焔穽の血戦、零距離射撃、破鎧撃ち・参、狙撃・改、二〜四段撃ち、鎧の極み・改、仕掛け鎧・弐、守護
佐土原精鋭 刀侍 63 一所懸命・極、我武者羅・改、乾坤一擲、三〜五連撃、五連撃・改、守護
佐土原鉄砲衆 鉄砲侍 63 零距離射撃、一所懸命・極、真剣勝負、狙撃、三段撃ち、百発百中、全体看破・弐、我武者羅・改、陽動、守護
薩摩方士 陰陽師 63 反射結界 各種陰陽師共通攻撃術、五雷法、五芒陣、太極陣、轟雷、氷晶、焦熱、昇竜、森羅万象、森羅万象の法、結界・参


味方の構成

刀、軍、武芸、忍法、仙論、古神、仏門

鉄砲持ちが多いので、構成的にだと歌舞伎が要れば向こう風で楽になると思いますが
覚醒時代になって味方の生命も上がってきているので
連発されなければ普通に凌げる相手でしょう。
鉄砲キラーである忍法がいると空蝉でカバーして貰えるので
歌舞伎か忍法を入れると楽になるかと思います。

また、相手の生命が半分以上になると↑のように特殊が来ますので
全体的に削るに陰陽が要ると楽ですが
守護で差が着くほどダメージ重ならなければ基本的には良いので
間接攻撃の鉄砲や
アタック同士の連携がズラせれば、それほど難しくは無いでしょう。


相手の特徴
(寄り合い所から転記)のままで芸がないのですが
情報としては確かですからね。私も参考にさせて戴くということで。。

作戦としては、2が開幕に付与+呪いで自己生命が減っていく技を使うので
守護抜け可能な痺れ技能を持つ仙論や他職が要れば
開幕に2に絶を入れておけば、2が自動的に生命減っていくのを防げます。

速攻で倒したい場合は2を合えて自由に動かすのも良いそうですが
守護をし合って固めな敵では有りますから
開幕に痺れさせた方が私的には調整しやすいかと思います。

3以外は殴ってこない為に
守護は一部の技能を除いて発揮しづらいので
盾職は固定優先な感じですかねぇ


開幕実装

実装
怒りから。結構痛いですが耐えれる・・・感じでしたね
軍楽 一所>結界>一所(以下略
武芸 看破からアタック開始。が、守護られてしまっちゃいますね
忍法 1sか、疾風かな
仙論 2にzかな
古神 いつも通り
医術 上に同じ


鉄砲相手なので守護が無効ですから
固定を優先する感じで動きます。
鉄砲で結界が割れやすいのが欠点ですかね。
釣って直ぐ割られて〜だと1ターン無駄に過ごす感じにはなりますが
単発の場合(十文字打ちなど)は結界があると大分軽減できますので
様子見て結界張りかなぁ。

勝負時は相手の生命を半分くらいまで削ったところで
ジリジリとお供を削っていくのか
怒りがある場合ですと、怒り+アタックで一気に1を落とせるので
編成次第ですが一気に落としていくと勝利は目の前になります。

火力的には1が多少くらいで普通に凌げますから
味方の攻撃が一体に重なり過ぎないように
バランスよく散らして行くのが一番重要ですかね。


武田家仙論陰陽選科へ戻る



 Special Thanks
気ままな狩りに付き合って下さった方々へ

inserted by FC2 system