>

不老クエ 蘇太恕(ふろうくえ そだいじょ) 争覇版-


不老秘薬編クエスト最終章のラストにそそり立つ強大な壁、蘇太恕(そだいじょ)
陸2の魔龍の近くに居り
自身のお供を殺し、その力を吸収すると
不老と言う邪法に見入られたモノらしく無慈悲な行動をしたりする相手のようです。
クエスト自体は、進めてないのですが手伝いで攻略したので記事にしてみました(2008/06)


尚、個人的な観点からなので、振舞い方や考え方で多少なりとも違う部類は出てくると思います。
よって、全体や各位から見れば内容的に合わない事もあるでしょうが、個々の考え方の一部と思って下さいな
疑問や突っ込みは、掲示板ブログにてお願いします


蘇太恕(そたいじょ)

レベル:数

65:7

構成

名前 外見(種族) レベル 初期付与 使用技
蘇太恕 (蘇太恕) 65 不動 阿邪羅旋風、魔刃四連、吸魂の魔刃、邪気開放・壱、邪気開放・弐、原初削命の戒、一刀両断・極
連撃殺生丸 甲冑(死人) 60 迅速破砕撃、怒号、一所懸命・極
不死の源 首なし鎧(死人) 60 五連撃・改、
削命のさだめ 茨姫(死人) 60 術結界 詠唱の韻・極、怨念撃・弐、全体麻痺、
遺恨の源 (死人) 60 翔乱符、呪いの詩歌、低速呪霧・参
風切阿邪羅 骸骨(死人) 60 結界破り、刹那一閃、小細工無用、
絶縁の源 首(死人) 60 障壁破壊、噛み破り・極、


蘇太恕のお供の生命が減ってくると、吸魂の魔刃を使って、完全回復+蘇太恕の威力が上がるようです。
5体以上、蘇太恕に吸われると特殊技の威力が全体即死になるそうです。
味方殺しで楽々〜とか思ってると後にトンデモナイコトニ。。。

味方の構成

刀、武士、武芸、術忍、古神、僧兵、神通


不老上級クエのラスボスだそうです
争覇の強ボスだと、ぼちぼちある感じの回復二枚編成ですね。
争覇系では珍しく1アタック(武芸)でコツコツダメージを与えるので
攻撃サポで僧兵(閻魔撃)と刀(怒り)で追加して行く感じかな。

二枚回復で相手の殴り+気合削りに対して結界で軽減
痛い攻撃で、ごそっと減らされたのを回復し
また原初削命が、裏鬼門のような技なので
合掌を持つ僧や、活で上書きできる神通が相性良さそうな感じでした。

術忍は、1の術に供えて軽減して
沈黙は4と5に。
数が減って余裕が出てきてたら1に入れると解呪を高頻度で使うので
入れられると大分楽になる感じでしたね。

アタックは、4>5からで
削っていくと1が味方殺しをして能力があがるので
一気に倒しちゃう事が必要かな。

相手の特徴

死霊系の相手なので、信ONでは死霊系=殴り+気合削りですので
蘇太恕の編成も同じにガリガリと気合を削ってきます。
よって盾はガス欠になりがちになりますので
気合が無い時も動けるような対策を前もってやっておくのが良さそうです。

沈黙を、4と5に入れておけば
相手の編成的には、殴りが多い相手くらいになるのですが
1の蘇太恕が火力があり
更にお供を吸収して行くと殴りの威力がとんでもない事になるのが大きな特徴です。
(逆に言うと吸収してない状態だと其処までの脅威ではありません)

倒した時は4体を吸収されましたが
5体まで吸収されると、邪気開放(全体術)が極になり
全体に3000位食らっていたのが
更に即死技へと変更されるようです。




開幕実装

実装
怒りから。結構痛いです。
武士 一所>滅却>看破と行きました
武芸 術止めかな
術忍 軽減から
古神 普段通り
僧兵 上に同じ
医術 上に同じ




刀と武士の二枚盾でやりましたが
お供の攻撃は二枚盾で十分凌げるのですが
味方殺し×4をした蘇太恕の威力が半端ではなく
また結界破り+攻撃してくるので
生命6000防御920の武士でも一撃で落とされると言うビックリな威力になります。
(付与で生命増えてたのに一撃で落ちるとは思いませんでした(^^;)


回復二枚編成だったので
死亡した後も直ぐに起して貰い、滅却>1挑発>奥義(闘志)としたので
二回目に食らった時は
闘志が発動したのか幸い死にませんでしたが
術で全体に3000程度減らされるので
僧兵さんが往生を入れたりで回復しましたので
術も痛く
殴りが盾でも即死するので、流石に上級クエのラストに陣取るだけはありますかね。

問題は基本的に1なので
アタックを増やして1を吸収させないように動くのも良さそうな感じもしましたが
お供の生命が半分以下くらいから吸収に動く事もあったので
調整して倒すのが必要そうでしたね。

基本的にはお供の生命が半分〜瀕死になってると1が吸収しちゃうようです。
(吸収後は1の生命が完全回復するそうな)
アタックは余り他の所に目を映らないようにして
目標に専念するくらいの心構えが必要な感じかな。

沈黙を4,5に使っていったので、術の方は1以外は余り気にならず
(金縛りや麻痺は結構食らいます)
相手の打撃でダメージを食らうのが多くなるでしょう。
三枚盾編成も相性が良いそうなので
この辺は編成次第ですかね。


武田家仙論陰陽選科へ戻る



 Special Thanks
気ままな狩りに付き合って下さった方々へ

inserted by FC2 system