>

神々の森 イソタケル(かみがみのもり いそたける) 争覇版-


高千穂河原の次ぎに行けるダンジョンである
神々の森、そこに陣取るボスがイソタケルを攻略してみました。

本体であるイソタケルを倒して無くても
雑魚を倒すだけでもクリア扱いになるので、無理して倒す事は無いみたいですね。
(他のサーバーは知りませんが烈風だとイソの狩りだと本体+雑魚狩りの二徒党分かれて戦います)

二刀歌舞伎にして、晶が使う五十猛の舞(たけるのまい)の元ネタが
五十猛神(いそたける)になるのかな。
晶であの威力だから本家の方はもっと凄いのかなー思ってやってみたのですが。。。


尚、個人的な観点からなので、振舞い方や考え方で多少なりとも違う部類は出てくると思います。
よって、全体や各位から見れば内容的に合わない事もあるでしょうが、個々の考え方の一部と思って下さいな
疑問や突っ込みは、掲示板ブログにてお願いします


構成

名前 外見(種族) レベル 初期付与 使用技
イソタケル 68 不動 大地の怒り,森の怒り,老樹の幹、胞子の癒し
久久能智の僕 妖獣(国) 67 放電、癒しの霧、詠唱の韻・極、全体完全回復、
草野姫の下女 妖獣(草) 67 暗緑の戒・壱、暗緑の戒・弐、暗緑の戒・参、夢案内、野草の絡め
高千穂祈り女 妖獣(?) 67 結界 深淵の霧、奔雷・四、轟雷、爛火・四
社の番人 妖獣(蜘蛛) 67



味方の構成

刀、武士、武芸、暗殺、術、古神、仏門

高千穂系ダンジョンの二番目のボスですが
特化で必要なのは術軽減のみ。と構成は比較的に楽な感じでしょう。
極端には特化縛りが無くても行ける…感じですが
1の生命が矢鱈とあるのでアタック力がないと削るのに苦労する事でしょう。、


相手の特徴

1のイソタケルの生命が37万とも一説に言われてるのもあり、膨大な生命があるのが大きな特徴です。
また1、5の殴りの威力も結構高く
たまに使ってくる準備なしで使ってくる技能で生命が三体に2000程度食らうのと
お供の術も合わさってくるので
油断してると一気に減らされてしまいます。

イソタケルの前に、湧く雑魚を倒すのですが、その時にでるドロップアイテムを使うと
能力を下げれるようですね。
特に殻が必要なようで、本体に挑戦する徒党に5個は欲しいようです。
ドロップを集めるのに
本体前に本体徒党の一人が雑魚徒党へ入りドロップアイテムを回収
その後に本体徒党へ戻ってイソタケルと戦闘を開始します。


イソタケルの使う技能の威力が頭一つ威力が大きく
呪い着きの技能で、味方の生命が根こそぎ奪われて
全員生命1まで追い込まれちゃったりしました。
(治身・発散薬を持参した方が良いでしょう)
お供は、痛かったり準備なしの術も飛んできたりもしますが
1に比べると〜な感じでしたね。

生命が多過ぎるので当然ながらお供から倒して行く事になります。
2>3>4>5>1で倒してましたね。



開幕実装

実装
怒りから。結構痛いです。
武士 滅却>2真剣>3真剣>4真剣で取っていきます
武芸 看破からアタック開始。
暗殺 普通どおりかな
術忍 術軽減から2を沈黙へ
普段どおり
医術 上に同じ


武士が旗をして、交戦中に死んだ人はマラソンで走るのが基本となります。
と言う事で、万鈞と治身は山ほど持っていくのが良いでしょう。
上記でも上げた晶と関係あるのかな?と思っていたら
やっぱり関係があるようで
五十猛の舞と同じような術を使ってきて
相手のダメージ↑味方にダメージ↓が着いてました。
性能はどちらが高いのか解りませんが似たような感じみたいです。
攻撃が漏れた所で武芸さんが生命MAXから即死でした(^^;

1,5の殴り威力が高いので、それ以外を単体挑発(真剣)で釣るそうで
やっていたのですが単体では
やはり攻撃が漏れちゃったりするので
徒党の人が大分マラソンするハメになっちゃいましたが
旗折れしてなければ、まあなんとか挽回する事ができる感じでしたね。


仏門の大往生や完全回復を使って盛り返す感じで
回復の思い切り良さが必要な感じかなあ。
安定してる所へ1の攻撃で一気に削られたり痺れたりで
1のアルゴ次第で大分戦況が変わる感じでしたね。

イソタケルは雑魚とボスが一所にクリアが出来てしまうせいか
徒党を組む多くの人が既にクリアしてる人ばかりになるでしょうから
その辺を含めて攻略はしやすい相手になってる感じですね。



武田家仙論陰陽選科へ戻る



 Special Thanks
気ままな狩りに付き合って下さった方々へ

inserted by FC2 system