八雷、根の国(ねのくに)編 飛龍版-


飛龍で新しく実装された、難関ダンジョンに布陣するボス、八雷+一匹+毒花(?)

黄泉から始まり(魔犬、折雷)、根の国(黒雷、伏雷、火雷)、イザナミ宮(大雷、イザナミ)と倒していくダンジョンです。

実装されてから大分経ち攻略方法も確立して来てますが当方も運も味方し、医術、武士道の2キャラでイザナミ宮、仙論は横着に根の国迄ですがまで到達することが出来ました。
このページでは、体感的に強敵と思うLVのボスを参考にして陰陽の動かし方を記し
より一人でも陰陽が奥へと行けるようになれば幸いかと存じ上げます。
尚、個人的な観点からなので、振舞い方や考え方で多少なりとも違う部類は出てくると思います。
よって、全体や各位から見れば内容的に合わない事もあるでしょうが、個々の考え方の一部と思って下さいな
疑問や突っ込みは、掲示板ブログにてお願いします。



根の国へ
入魂と涙を除けば、イザナミ宮と同じくらいに、おいしい狩場の根の国。
しかし、黄泉からのダッシュしか来れずに、来るまでが面倒なのも確かです。
その面倒をなくしてワープしてくるには、根のボスで構成的に最強な黒雷、痛すぎ特殊技の伏雷の撃破も必要です。
伏雷を撃破すると火雷。
そして、遂にイザナミ宮までの道が開かれることになります。



VS黒雷
構成的に根の国最強と言われているのが黒雷です。
1である黒雷の火力の高さもあるのですが、気合削りまくりのお供に、4体も居る完全持ちで
油断すると直ぐにひっくり返されるのが特徴的な厄介な相手です
折雷、伏雷、火雷よりも殴りの回数が多いのも盾役がきつい所ですね。

構成

名前 種類 Lv 初期付与 特徴
黒雷 黒雷(神獣) 65 痛い。削魂丹でガス欠になります
責め苦の権化 鬼(鬼) 痛い。術も面倒。
残酷鬼女 鬼婆(鬼) 割と痛い。完全持ち。最初に狙うらしい
猛毒使い 餓鬼(妖怪) 完全持ち
猛毒使い 餓鬼(妖怪) 完全持ち
奈落落とし 暗黒鬼(妖怪)
外道術師 暗黒鬼(妖怪) 吹雪持ち。2番目に狙うらしい



(ブログ転機分) 

三戦目(医術)
開幕で大音響のタイミングが見事成功
黒雷も闘気(気合回復術)を使うとゆるいスタート
極みにメッキも重なって序盤を乗り切る所で詠唱をつけた敵方が吹雪を必要に使ってきます
何度も極みが取れたりで危ない場面が続きますが救護を連発して鍛冶さんに集中治療。
仏門僧さんの行動が上手かったのが個人的には目に付きましたね。

3の生命を武芸さんが減らしたころに 刀鍛冶さんの怒りが発動
結構生命が余ってたのですが、一気に倒して楽になります。
次の二体目を倒すまでに こちらも何人か黒雷の攻撃やらで死亡してますが
回復術とメッキをフル稼働して治療に専念。
回復行動をしようとした ちょと前に詠唱を取られ危うく準備行動するところですが
敵の行動が動いた直後慎重にするようにしていたので 準備なしの救護に切り替える事に成功。

その後も武芸さんが削って
怒りで仕留めるパターンを繰り返して一時間も経過
折雷と同じように 飽きてきた 感じはあるのですが折と違って火力が高い黒雷なのであまり気を抜けません。
1時間経過し、更に丹切れの時間がやってきます。
この時点で相手の数は4体ほど 黒雷と2が蘇生モードに入ってるのですが気を緩めてると体力をゴソッと減らされてしまいます。
また、黒旋風は極みが重なってない鍛冶以外は
一撃必殺の威力を持つので旗折れ事故の可能性を持つ薬師は下手に動けません。

数が十分に減ったところで 黒雷に削魂丹?を使うと楽になるそうで
徒党の人が何度もチャレンジしてますが 一向に決まる様子は無し。
LVが高いのもあって中々決まりにくいようです。
(自分は未行動でヘイト下げ兼ねて刺激しないようにしてます)

大分、暴れた黒雷でしたが
お供が全て居なくなった後は流石に思うように動けず 最後は怒りを発動して乙
2時間脱兎が近いような時間帯でしたが 今度はキッチリと倒せたので良かったですね。


黒雷戦は4連敗1勝で終える事に成功しました

武士挑戦編(一勝一敗でクリアしてますが、徒党に恵まれてるので参考になるかどうか…)
 

対処法
初めてやるとその火力の高さにビックリしたりするのですが
装備も良くなり(2006/10)、武士が1を取って凌ぐと楽になったりと大分攻略方法が固まってきてます
・・・とは言え強いのは替わりませんが・・・
完全持ちが多いのも厄介ですが、兎に角1の火力を耐えれないとお話になりません。
武士は滅却を廻せるように魅力を上げたり、鍛冶だと魅力を武士に任せて耐久と生命を延ばすのが必用でしょう。
アタッカーも折で何となくバー読みが出来た。だけでは難しいですね。
(通すと直ぐにひっくり返されるので、ヤバイのは確実に止める事が必用なので)
安定的に行くなら壁を増やした方が、態勢が上がります。鎧(刀)×2、武士×1、鎧(刀)、武士(軍学)×2等ですね
即死技の黒旋風が極み一枚(二枚)では持たないので、武士が1を受け持てば楽になります。


仙論対処法
痛い敵には、呪縛。痛い敵には低速・四で避けまくり。と仙論的相性が良いのが黒雷です。
アタッカーとしてもW周天からで確実にダメージを与えられるので、サポ+アタッカーで立ち回ることが可能です。
コレに+して術忍の朧を組み合わせれば、避けまくりの徒党・・・らしいです(試したことがありません)
被弾率が下がれば徒党もぐっと安定しやすくなるので
仙論の技能的に言えば決して劣っているわけでないですね。
結界を入れて、サポを多めにして、敵の動きを封じつつ攻撃するのが良さそうですね



VS伏雷
特殊技の雷雲招来が嫌過ぎる伏雷。
準備無しの無属性全体術で全体に約1600〜1000くらいかな。
雷雲の頻度が高く回復二枚での全体術を合わせないと回復しきれないのが厄介なところですね
そこで、術の威力を軽減できる術を持つ、密教か術忍さんを入れるのが多いです
とは言え全体人数からすると密教と術忍の数は限られますから
二つの特化なしで攻略する徒党も増えて生きているのも事実です。

伏雷で俗に言われるのが、伏は回復役が試される相手。です
コレは雷雲の術で押し切られるのが多い為、雷雲を如何に全体術で回復するかが必須だからです。
雷雲がきそうな時に下手な行動をしていると直ぐに回復が追いつかなくなります。


構成

名前 種類 Lv 初期付与 特徴
伏雷 伏雷 60 雷雲招来がエグイ。殴られても痛い
雷神公達 痛い、面倒な術持ち
雷神従者 死霊 恐怖、死の叫び持ち
雷神巫術師 餓鬼
雷神衛士 死霊 完全持ち
奈落落とし 暗黒鬼
猛毒使い 餓鬼


ブログからの転記(医術)
伏雷に再来挑戦
2005年12月23日(金) 01:32
初日、2日目と伏雷にボコボコにされて6連敗となりました。
装備と経験がまだ足りないので もうちょい後にしようかな。。。と思ったのですが
三日目に伏雷に誘われたので再来挑戦してくる事にしました。

今回の編成は
鎧、鎧、軍学、暗殺、密教、雅、医術

伏雷を撃破するのに
現状で一番で勝率が高いと言われてる編成のようです。
密教さんは当然と言うかお手伝いの方で 一戦だけの一発勝負。
同じ徒党で三連敗とかして着たので ちょとこさ不安がよぎりますが
伏雷に相性が最もよい形態で勝てなければ まだ挑戦するのは時期尚早と言う事でしょう。

今回の実装

救護参、治療参、全体参、解呪弐、治療術弐、
活参、倶舎の法参、混沌、蘇生参、全体抗毒付与

珍しいのは 全体抗毒付与 ですね。
自分は今までこの技能を使ったことが無かったのですが
鎧二枚+軍学と盾が厚いと ヘイトを余り気にしないで行けるので この技能は意外と使えると思ったりでした。
(全体抗毒はヘイトが高いらしいです)



VS伏雷

開幕と同時に大音響がくるので、最速で全体抗毒付与を入れます。
毒付与は詠唱を上書きしてしまう欠点を持ちますが
開幕なので余り関係ないですね。
続いて詠唱を貰う前に1を釣った鍛冶さんに先読みで救護
ココで術が飛んだりしたのですが 密教さんの孔雀でダメージが大幅減 続いて全体回復を入れます。
全体回復も普段はヘイトが上がるので極力使わないのですが
このクラスの敵となると 回復が全然間に合わないのでそうも言ってられません。

雷雲も何度かきて、音響や子守りを連打した
巫女さんが早々と死んだのですが 密教さんの孔雀と準備ありの全体4が的確に決まって目標の5を先ずは撃破。
僧と薬師では回復のスタイルが違うこともあるのですが この全体四を準備ありで撃てる見切りの差が
薬師とは随分と違うなぁと思ったりですね。

5を倒した後も、徒党員が亡くなったり 相手の蘇生が通ったりとしましたが 大きく崩れることもなく4体へ。
ココまで順調に着たのですが 全体抗毒の後に詠唱貰って全体打ったら 何故か準備ありに。。。
ラグかバグの一種かもしれませんが
2回ほどこのパターンに陥ってしまいました。
その間に1が暴れて徒党員が連続して死亡。
即に蘇生×2に行ったのですが
当然ながら回復が間に合ってないので
続き全体へ。。。
と、思ったのですが
「蘇生×2、全体はヘイトがヤバイ」と
言われたので
宣言後に行動を変更して治療に変更しました。
幾ら盾三枚の徒党とは言え
↑のように抜けて死亡する場面も有るのですが
度胸ばかりで押すはダメですね^^;

崩れかけたのを立て直すと
残りは滅殺+吸収+活+救護で
殲滅速度を底上げして
7戦目にして
やっとこさ伏雷を倒すことが出来ました。


イザナミ宮に行くまで
残りは火雷だけになりましたが
火雷は黒雷よりも火力が高いそうなので
これまた倒すのが厄介となりそうな予感です。。。

(武士道でもクリアしてますが、ブログの記録がないようです)


対処法
広く言われてますが、難易度を下げるのであれば、密教さんと術忍さんに手伝って貰うのが
正直言って突破するのに楽かとは思います。
医術で密教、武士では術忍で実際にクリアしてます。
とは言え、密教、術忍が居なくてもクリアできるのも確かです。
伏雷の特殊技である雷雲を凌ぐには、普通に全体回復・参を重ねるだけでは
威力に回復が追いつかないので、全体回復・四を入れて回転させるのが良いですね。
(医術の時に密教さんが全体四でした)
術の威力軽減が無い場合は回復二枚でごり押し回復するしかないので
回復手の全体の回転率とヘイト調整を上手く見てやらないと難しい相手ですね。


仙論対処法
編成的にアタッカーの参加だけになると思いますので
W周天を入れての五雷法をメインに使って立ち回ることになるでしょう。
やったことないので、なんともなのですが、陰陽を二人入れて+密教(術忍)を入れて
呪縛+孔雀で伏雷をハメれるとか…らしいですが
攻撃術+殴りは無効化しても叫び系、眼光、魔の祝福とかもありますし
うまくやればハメれるだろうけど、このコンボハメくらいはコーエーも予測して対処してそうなないような…



vs火雷
ココまで来れば後一歩。で立ちふさがってるのが火雷です。
黒雷よりも伏雷よりも痛い攻撃、攻撃術の数々、行動不能体性+火属性威力up と正に根の国最後を勤める
ボスに値するであろう性能を持っては居るのですが…火雷がお馬鹿なせいで
難易度的にはクリアしやすいボスになっています。
伏雷を落とした徒党がそのまま一所に火雷を落としていくのも多いですね。
個人的には折雷を強くした感じです

構成

名前 種類 Lv 初期付与 特徴
火雷 火雷 65 痛いです。特殊技+殴りでもっと痛いです。術と特殊技が多いと楽です
暴れ獄卒 牛鬼 60 痛いです。
恨死婆 60 完全持ち。厄介な婆です。二番目に狙ってました。
猛毒使い 餓鬼 59 完全持ち
猛毒使い 餓鬼 59 完全持ち
奈落落とし 暗黒鬼 62  
外道術師 暗黒鬼 60 最初に狙うようです。


火雷10戦目の作戦
2006年01月10日(火) 10:43
VS火雷

個人的に9連敗中と連敗記録を更新中の敵だったのですが
薬師を募集してる徒党があったので
10戦目に挑戦してきました。

今回の徒党編成

鎧、軍学、暗殺、召還、雅、仏門、医術

1盾でアタッカーが召還なのがやや珍しい感じですが
雷シリーズと相対するには正統派の徒党編成です。

作戦としては、安定するまでが勝負と言うことで
大音響後に、痺れ、沈黙(ミネ)、催眠を駆使して敵の足止めに専念です。
足止めする相手は各自が請け負った相手専門で対処していきます。
詳しく書くと


鍛冶さん
極み二枚からの罵詈雑言でヘイト集め。
盾1枚なので回復を重点的に入れていきます。
1の挑発はなしで極みと罵詈で敵を引き付けてました。


暗殺さん
火雷の相手が殆どです。1の動きを見て痺れを入れていきます。
1に痺れと沈黙が入りきらなかった敵に術止めも。
終盤過ぎは滅殺でアタッカー。1の行動を止めるのが重要ですね


軍学さん
基本的に345に沈黙。沈黙は基本的に三つしか回せないので
殆どが345ばかりですが、間があれば2、7にも沈黙と忙しいです


召還さん
メインアタッカーですが、中盤まで2.7に催眠。
召還は、幽姫>幽姫>鬼>鬼の四回だったかな。
幽姫の回復はそれ程では無いですが、地味に助かります。


雅さん
開幕は大音響。後に気合、詠唱×2、メッキ
かなりのヘイトを集めるので正に命がけのサポートです。


仏門さん
冥護の後は、鍛冶さんに回復と全体回復を。
後光は使って無かったですね。中盤過ぎは暗殺さんに吸収。


医術
自分は2混沌後、鍛冶さんに救護予定だったのですが
大音響前に2混沌が行けずに鍛冶さんに救護×2から入りました。
混沌を行ったのは3ターン目。
咆哮をした後に入れたのですが
冥護を鎧さんと雅さんに配った後で
仏門さんが全体に行ったのを見てから入れたかな。
その後も治療で雅さんや鍛冶さんを回復して
間があれば鍛冶さんに抗毒を配ったりしてました。


vs 火雷10戦目
2006年01月09日(月) 10:37
術止め要因が3人と先手先手で止めていけるので
回復としては楽でした。
毎回回復に回りますが、非ダメージが回復の回転率を超えないので
普通に後手に回復していけます。
伏雷の時は無理を通して全体回復で押し通ったので
正統派徒党の形の通りに薬師は単体回復ばかりでしたね。


安定するまでは…10ターン迄は掛からないくらいだったと思います。
極みが重なり、冥護、沈黙、活が回ったところで
召還さん鬼を召還して7から攻撃開始。
百鬼、華、2が起きたら催眠したりもしながらで徐々に減らしていきます。
7を倒しきる前後に暗殺さんも暇を見て滅アタッカーへ。
術を見る仕事があるので、まだ攻撃には回りきれなかったですが
二人+召還で削るので早いですね。
7の後は3へと順調に落として行き、途中一回だけ蘇生が通りましたが
コレは詠唱後に打たれたので仕方ないですね。

その後も徐々に数を減らしていって、1時間経つかどうかくらいで
遂に火雷を撃破。
9連敗と自己最多で負けた敵でしたが
10戦目の今回はなんか拍子抜けするくらいにアッサリと勝利でした。

年末から攻略していたイザナミ宮の道ですが
現状でラストダンジョンに位置するだけあって
ボスもしんどい敵が多いですね。
この奥には
まだ雷シリーズのオオトリ大雷やラスボスのイザナミが居たりはするのですが
まぁ今回はイザナミ宮に行けるまでが目標なので
今回の目標は達成して終了ですね。
 
武士道で挑戦編 と 楽なアルゴで死亡者0医術完勝編

対処法
火雷で一番手間が掛かるとしたら、徒党員を集めることでしょう。
伏雷を倒して一気に火雷を倒すのが一番良い方法で、伏雷の後に時間をおいて火雷だと
メンバーを集めるのが正直言って手間でした。
(お手伝い要請をすれば別かもしれませんが)
火雷は割と楽とは書きましたが、医術で9敗、武士でも9敗と負けてます。
手伝いでは一発クリアも合ったりしますが、楽とは言え根のボスなので強いことには変わりないですね。


仙論対処法
火雷で一番ダメージを食らうのが殴りです。伏雷と違って準備無し術で来るのが
単体術の火炎弾(ダメージ800)ときたらラッキーな部類の術だけだったかな。
立ち回り方としては黒雷と同じように低速・四を絡めつつ、w周天を入れて五雷法で削っていくのがいいでしょう。
注意点としては、特殊技の紅蓮纏は、行動不能技無効化なので絶を入れても無駄になることですね。
この技は結構頻繁に来るので、術止めはミネ、痺れ、沈黙に任せた方が無難になるかと思います。


Special Thanks
気ままな狩りに付き合って下さった方々へ inserted by FC2 system