仙論のススメ(天下夢幻改正版)




陰陽の特化系の一つである仙論。派手や威力では陰陽道、召喚に比べると劣りますが、術の性能としては決して劣ってはいません。
むしろ使い勝手を考えれば、凡庸に使える術が一番揃っています。
争覇〜鳳凰〜天下夢幻で実装された目録によって、何時の間にやら優遇特化と呼ばれていたのが、なんとちょー神特化に…なるのかな?(多分(きっと(さぁ…

新星からアタッカーの立ち位置として特化はサポが出来る単体術アタッカーとして扱われてるようで
新しく追加された天下夢幻の章では、単体術、守護援護率低下術、半自動△が追加され
半自動△の技能である煉己は大周天を最初から使用状態に出来、蓄積値も最初から溜まっているため
狩りでは初速ダメージが伸び、ボス戦でも凶方月破を撃ちやすくなり、便利な技能となりました。

ちなみに単体術も単純なダメージ能力だと陰陽道さんと比べると見劣りするようになりましたが
属性付与が必要ではない仙論だと付与の関係上、一所やらで釣られ難いのも利点となってるようです。

仙論は既存能力の仙術の上位版に位置し、性能的にも仙術特有の術があります。
低速四、暗黒四は名の通り今までと同じ感覚で使えますが
絶、縛は性能が高くなった代わりに、範囲が狭くなっているので、よりテクニカルに使うことが求められるでしょう。
ピンポイントに攻撃を止めれる上記の術を駆使できれば対人、ボス戦でも十分にやっていける。。かな?


2010〜2013まで休止していたので、現在の上覧での仙論の扱いは不明です。



仙論壱:実際に使う技能は全て揃ってます。仙論は楮だけでもサポートできます。
仙論弐:壱に比べると使い勝手が悪いですね。名前だけは超カッコいい封神があります。
仙論参:弐に比べるとまた使い勝手が難しい感じに。
仙論四:対人で使える技能が増えたようです。
仙論五:今までの技能の上位版と奥義が含まれました。
仙論六:新星で新技能でアタック技能が増えました。
仙論七:鳳凰でも上位のアタック技能が追加され、全体麻痺(奥義)が追加されました。
仙論八:天下夢幻で初期△が追加されダメージの初速が上がるようになりました。

(2005/06/20に仙論の強化が行われたので改正してあります)
(2005/10/13に仙論の強化が行われたので改正してあります)
(2006/12/14に破天の章が追加されたので改正してあります)
(2006/01/15に情報がテスト鯖のままだったので改正してあります)
(2008/03/03に争覇の章がテスト鯖に導入されたので改正してあります)
(2008/12/18に覚醒の刻が実装されたので改正してあります)
(2009/03/18に覚醒の刻の覚醒技能が割と出てきてるので追加)
(2010/04/04に新星の章の技能が出てきてるので追加)
(2012/04/01に鳳凰の章の技能が出ているので追加しました)
(2013/08/21に天下夢幻の章の技能が出たので追加しました)



仙論壱

仙論壱
守護無視の術止めが出来る絶が便利です。
名前 気合 コメント
禁呪絶 800 術止め、行動停めに非常に有効。
禁呪縛 800 単体の呪縛。範囲が1ですが、殴りが痛いボス(主にお供)にも効きます。
低速四 55% 命中と回避、ウェイトを増大。敵の命中率を激減出来るようになり神技能でした。
暗黒四 650 知力と魅力を低下させます。沈黙等が効きにくい相手には非常に有効です


仙論弐

仙論弐
封神がもうちょと何とかなればねぇ
名前 気合 コメント
禁呪奪 50% 性能は兎も角として消費気合が多すぎです。生命だけ吸収が使い辛いです
内丹法 0 自動発動。再生壱なみの性能な感じ。回復が実感し辛いのが何とも。
外丹法 0 属性を全て上げます。威力UPより耐性UPな感じ?
封神 90% 消費気合が非常にきついです。威力はそれなりで強いのですが…


仙論参

仙論参
オマケ+感じになってますね
名前 気合 コメント
内丹法弐 - 自動発動。再生弐な感じ。入れる隙間があれば入れておけばな感じです
外丹法弐 - 自動発動。属性を全て上げる。威力+耐性に使えるかな。狩りのお供に。
大周天 20% 自身の威力を上げる・中(約70%)攻撃回数蓄積蓄積を付ける。性能変化しました
五雷法 50% 気合回復力が高いので連発できるのが最大の強みかな。六極までの繋ぎですかね



仙論四

仙論・四
陸1こと龍隠門の証を拾うことによって交換して貰えます
名前 気合 コメント
禁呪封 780 間接物理攻撃封じ。主に鉄砲、弓を封じるのに使えるけど刺さり難いのが難点
煉神消散 780 攻撃ランダム化(一体)対人用かな
煉気掌 1250 知力物理を兼ねるネタ攻撃。威力よりも精神的なダメージを与えれる。。筈。通称πタッチ



仙論五

仙論・五
九州勢力で一つの勢力でポイントを2001まで稼げば手に入ります
名前 気合 コメント
凶方無掛 820 敵全体に低速呪詛と暗黒呪詛を同時につける。
六極砕破 1200 微妙に威力UP。潜在振り含めると2100〜出るように。
天仙八掛陣  30% 【奥義】充電1:30 待機5分。W周天で8000〜8400まで確認。
煉気化神 20% 【奥義】充電1:30 待機10分。看破で消えないLV2の△をつけれます。

仙論六

仙論・六
新星の章アップグレード後に寄り合い所から入手
名前 気合 コメント
凶方天中殺 1200 単体術。大周天の攻撃蓄積値に応じて威力が増し、→に付くそうです
煉気飛刀 1680 妖剣専用の無属性攻撃術。威力3500程度?見た目に反して術なので準備は停めれません
煉功神仙刀  1580 【奥義】充電30分 待機5分。


仙論・七

仙論・なな
鳳凰の章アップグレード後に藤岡屋の鳳凰新目録から入手
名前 気合 コメント
凶方月破 1440 全体術。大周天の攻撃蓄積値に応じて威力が増し、付きます。補足↓
煉気掌・弐  1250  知力判定、近接攻撃技。ネタ技能が実用的に。準備中に与えると威力が増します。
龍脈斬禍 1680 妖剣専用の無属性攻撃術。威力3800かな。龍脈にツボを押してダメージ与えます。
煉神禁呪・絶 1260 【奥義】充電30分 待機10分。全体麻痺な絶を放ちます。


仙論・八

せんろん・はち
天下夢幻アップグレード後に藤岡屋や道場クエストの新目録から入手
名前 気合 コメント
龍脈歳破 1680 単体術。妖刀と潜在を上げる事により巻き込み戦闘の雑魚を一撃できます。隠し潜在は知力
真気仙術 1500  盾に守護低下、忍者とかには援護射撃低下。▽(手出し無用)が付くので扱いに注意が必要
煉己 20% 初期△が付く半自動大周天。切れたら掛けなおせます。
劫殺八将神 1580 【奥義】充電30分 待機5分。表示される蓄積値以上に蓄積ダメージが載る様子(詳細不明



凶方月破の仕様に付いて。
凶方月破は準備なし全体術+強制呪詛とスペックを見ると非常に強力な技能です。
ただし、説明文にあるように、蓄積値を溜めないと威力と呪詛が乗りません。
蓄積値系の術を充電させるのには煉己(大周天)を唱えることが必要となります。

蓄積値には、行動回数/充電回数が示してあり計四回まで充電が可能となっており
凶方月破は充電回数(MAX4回)によって付きます。

煉己(大周天)の仕様
大周天は威力70%UPと蓄積値充電があります。
ダメージ増減の上限は4600だそうです。(寄り合い所からの転記)

蓄積値は行動によって溜まっていくのですが大周天の行動回数は蓄積されない仕様があります。

凶方月破をMAX威力で撃とうと 大周天→行動→行動→行動→大周天→凶方月破とすると
行動を四回しているのでMAXのハズですが、実際は呪詛と威力は3回目の状態になってしまいます。
コレは大周天の充電回数に大周天はカウントされない。その仕様によって回数が無効化されているようです。
(バグではなく、蓄積値がリセットされない所を見ると仕様なんでしょう)

凶方のダメージは上がるので、まるっきり無駄になる技能では在りませんが
大周天の仕様は頭に入れておいたほうが良さそうです。


単体術へのススメ(争覇版+鳳凰妖刀版)

奥義やらも出て単体術技能が更に増えて仙論のアタッカー的には単体術が主力となりました。
この記事を書いた当時は争覇時代の大分古いものでして
妖刀で攻撃力が上がっている鳳凰の時代に合わせて少々変更いたしました。

仙論の術は単純なダメージでは物理アタッカーの前には絶対的に劣るのが実情ですが
反撃を食らわないこと、絶対命中とデメリットが非常に少ない技能になっています。
また堅い敵が増えたのに大して、術攻撃を弱める抗術の実装した敵は限られている
(陰陽が相対的が強化された分抵術の敵も増えました)敵もいます。

抗術を突破するのに自己解決出来るのが陰陽の良いところで
抗術には周天法・改(極)は三回分のみですが、術結界のダメージ軽減を無視できます。
(技能的には属性差を無くすので平均的にダメージが増加します。)

それに大周天(約70%)周天法・改(約1.25倍机上の計算上【注】技能的には属性差を埋める)

陰陽に必須となった単体攻撃術を威力を載せれる刀(発動時 刀の攻撃力の2.5倍、対人1.25倍)と
合わせる事に寄って、さらにダメージを加算することが可能となっています。

潜在能力でダメージを増やすことによって馬鹿にならない威力を出すことが可能となり
単体攻撃で7000やら8000のダメージを出したり出来るようになります。


新技能の実験
仙論の新主力技能であろう龍脈斬禍を覚えたので色々実験してみました。

すぺっく

龍脈斬禍 気合1680 妖剣専用の無属性攻撃術。気脈(龍脈)にツボを押してダメージ与えます。

素の威力 『約3200〜3400』

(覚醒の破界を覚えきってたのでダメージ10%引きの計算上)


単体威力だとダメージが見劣りがするのですが
現在の仙論は色々とダメージが+される技能がありまして。。

目録で、刀の攻撃力×2.5倍(対人1.25倍)200だと500+が加算ダメージとなります。

覚醒で、破界(ダメージ上限10%)のみ妖怪系のみ別枠で(ダメージ+20%)

大周天で、最大約70%上昇(限界ダメージが在るようです)

周天極で、相手との属性によるダメージ差を減らし、ダメージを上昇する

他職の技能で、術与えダメージが最大50%まで拡大します。(妖怪化や波紋など)


と、複雑化しておりハッキリ言ってタイミング次第でダメージが違うのと言うのが実情です。
徒党…複数行動して戦うのが基本のゲームなので
最後の他職の技能で与術ダメージが上昇する。ので
同じ術ととしてもエリアやNPC相手でもダメージが違ってきます。

そこで新エリアで人気の桶狭間(人型NPC)相手に平均どのくらいかな?っと思い
龍脈斬禍を打ちまくってきたところ平均的なダメージが4200でした。

装備的には、攻撃力200の刀と
覚醒は破界(ダメージ限界を10%伸ばす)を入れての行動で
基本3400+攻撃力500+破界限界10%=4200で計算式的にもあっています。

ちなみに基本3400で出したのは
攻撃力1の桜の刀と技能を外した状態で、桶狭間で実験した結果です。

ボス戦では大周天やダメージ+されてる状態だと一発6000以上出たりするので
技能をLVUPしていけば
潜在能力的にそのくらいの高い数値を出すことも可能なようです。


仙論の奥義であるLV2▲が付く技能から撃ったときには
諸々ダメージ+されてる状態ではあるでしょうが
威力7400を出して連発出来ていたので
基本目録の準備あり術で大ダメージが出るといっても
準備無し単体攻撃術としては優秀な技能には違いないようです。

大雑把に計算で割り切ったのと相手の耐性も全く考慮してない机上の空論数値ではあるのですが
大体には参考になるでしょう。

争覇時代と違い、覚醒と潜在が増えたことによってダメージ計算するのもややこしく
何時の間にかダメージが加算に変更になってたり。。
覚醒で威力が1%ずつUPしたり、相手が死霊だと更にダメージUP
コレに技能の威力UPを育てて行くとダメージが更に上がります。
(正確に測るには何も装備してない状態同士で裸で試しあうしか無いので奇特な人は試してみてください)

同じ技能によってもやり込みによって差が出てきますので
平均でこのくらい上がる可能性もあるかな?程度にご参照下さい。


大周天が切れてしまうと威力も落ちてしまうのですが
△は雅の継続の唄を貰うことによって維持が続いたり
周天極(改)を入れたw周天で、LVが60未満でも一発3500〜4000を出せたりするので
装備とLVが上がらないと威力が出ない物理アタックよりも
低いLVからも攻撃が貫通し難いボスに高ダメージを与えられるのが利点となってます。
(低LVで九州ボス勢に行く時などは違いがハッキリ解ります)

キャップ
仙論の主力技能は無属性扱いになっていますが、この無属性は名前からすると間違えやすいのですが
無の属性の部類。になっているようです。
知力を上げようが、属性を上げようが、どうも知力400程のラインでキャップに到達してるようで
知力600で龍脈斬禍を撃とうが、知力400で龍脈斬禍を撃とうがダメージは変わりません
(相手の術耐性に寄ると思われますけど)

W周天(周天法・極(改)+大周天)の特徴としては
ダメージの限界突破も兼ねている所で
ダメージ能力キャップを上げる奥義の煉気化神(奥義にしては上昇率が…)もあるので
単体術メインにするならば知力装備+妖刀装備が良さそうな感じです。

気合回復の回復上限は、450と能力計算機から計算されるようです
回復のキャップを到達するのは趣味の領域なのですが
気合余韻・四(精神統一・四)にプラスで、回復率が早くなり気合消費術も回復しやすくなるので
術の待ち時間も少なくなり使いやすくなるのも事実でしょう


装備と初期ふりのススメ

基本的に必要な付与は生命、属性(土が主流)、知力、魅力 
狩りで使われる属性装備は、こちらのページ
始めは狩りでLVUPをする必要性があるでしょうから、属性装備(土が人気ですかね)で付与しましょう。
序盤の付与で頑張っても育成すると倉庫行きになりますので、属性装備を作り使い潰す感じで作るのが良いかと思います。

ボス装備では知力か魅力を優先するかは自身で決めておきましょう。。と言いたいところですが
鳳凰の章で知力判定の技能が増えたので、現在はどうも知力で強化するのが将来的に良さそうです。
上覧やボスで活躍したいしたい時は両方上げるのが吉ですが
始めは中途半端に両方上げるよりは、一方を高く上げた方が私的には良いかと思います。

知力は仙論で使う禁呪・絶、縛、封(かな?
魅力は催眠、魅了など。
呪縛は一般的には魅力と言われてますが、知力付与でも伏雷を呪縛ハメで倒せたりしてるので、さてどちらのやら。

知力と魅力は両方とも判定する技能のレジストの値にもなるようで
うちの仙論だと知力が主なので、沈黙の霧などは大体レジスト出来たりします。
この辺も考えて、どちらを優先したいか自分で決めましょう。

初期振りは耐久、知力、魅力 で変わらずに、やはり何をしたいかによるでしょう。
耐久が防御力と生命が延びるので、全力振りかある程度は入れて先ず損は在りません
知力と魅力は特化を見て決めるのが良いでしょうね。


生命
合戦やボスでは一撃死を回避するために4500〜を目標に上げていきましょう。
鯖ごとに生命のラインも違うと思いますが、難関ダンジョンである凶イザや鳳凰系は
5000じゃちょっと…とか在ろうとは思いますが…
普段の狩りだと死ににくい職ではあるのですが、生命の付与を入れておくと違いますから
瓦の狩りでも最低3000〜位は目安にしてみましょう。

知力、魅力
知力と魅力は片方が丹飲みで〜400も在ればボスで通じる感じですね。
LV50だと陰陽の素体としての最大知力が200なので
直ぐには400には到達しずらいですが
上がっていけば自ずとも目標まで近くなります。
取り敢えずは野外の一回の気合回復の上限が127なので此れに届くようにするのが目標(300程度)です

知力は高くなれば、のレジスト率や一所のターゲット指定も直ぐに解けるようになり
仙論では絶や呪縛の判定もあるので
この辺を体感したいときは、350付近まで上げると差が変わってくるかと思います。

催眠の判定と言われているのが魅力で
百鬼の気合が溜まるまでに相手を寝かす事が多い召還が付与してる事が多いです。
従来では道も魅力装備が多かったのですが、修羅装備で術の威力も高まっているので
今はどっちが多いのかな


属性
狩りだと陰陽の必須装備、破天までだと土装備が多かったのですが
上位基本技能に、装備してる属性の一番高いのを判定としてダメージを与える技能が増えたので
未だ未知の領域がある争覇ではどの属性になるかはまだ不明瞭ですね(土が多いようです。
破天までだと土属性の判定が強かったですから、もしかしたらそのまま通じるかも知れません
前に属性考察をしてみました。こちら


仙論 技能覚醒

ステータスUPについて
全てに共通し、覚醒LVを上昇させた技能が技能枠にセットされている状態でのみ効果を発揮する。
従って、覚醒LVを上昇させても技能枠に技能を入れないのであれば恩恵を与れない。
隠し覚醒のステータスUP系が上記と同じ仕様かは未検証(情報待ち状態)


目録 技能 効果 覚醒能力向上に必要な覚醒値 説明
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 合計
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
仙論・壱 禁呪・絶 魅力 4 10 18 戦闘中。魅力が増加する。
仙論・弐 内丹法 生命力 4 生命力が増加する。
仙論・参 内丹法・弐 生命力 4 10 生命力が上昇する。
大周天 生命力 4 10 生命力が上昇する。
知力 10 30 50 知力が増加する。
五雷法 威力 2 生命力へのダメージが上昇する。
ウエイト 250 ウエイト時間が減少する。
仙論・四 煉気掌 威力 2 生命力へのダメージが上昇する。
命中力 2 命中確率が上昇する。
仙論・伍 凶方無卦 呪詛時間 5 15 効果時間が上昇する。
消費気合 2 消費気合が減少する。
成功力 5 15 成功確率が上昇する
生命 10 30 50 生命力が上昇する。
六極砕破 威力 2 5 9 12 生命力へのダメージが上昇する。
ウエイト 250 ウエイト時間が減少する。
*知力 常時発動
*天仙八卦陣 威力 2 生命力へのダメージが上昇する。

寄り合い所からの転記

LVと覚醒上げをサッパリしてないので、よく解らなかったりなのですが
実際のスロットに入れる技能的と使える潜在的にはこんな感じでだそーです。
イマイチな覚醒な程、全部ふれば隠し潜在が出るそーで
寄り合い所を見てみると大周天を上げると生命の隠しが出るそうです。


武田家仙論陰陽選科

2012年 引越しの為プロバイダー変更の可能性があり
武田家仙論陰陽選科は←のアドレスに引っ越しました。
ブックマークしてる人がいるか不明ですが、上記の頁へご変更下さい



 Special Thanks
気ままな狩りに付き合って下さった方々へ


inserted by FC2 system