陰陽乃合戦−争覇改正版−


信ONは、戦国時代を背景にしての世界を構築していますので
戦国時代では数多くの合戦あったことを再現して
NPC+PC(プレイヤー)同士が国事に分かれて合戦を繰り広げる事ができます。

尚、個人的な観点からなので、振舞い方や考え方で多少なりとも違う部類は出てくると思います。
よって、全体や各位から見れば内容的に合わない事もあるでしょうが、個々の考え方の一部と思って下さいな
疑問や突っ込みは、掲示板ブログにてお願いします



先ず、合戦と言っても発生していないと、やろうと思っても一人では出来ません。
所属している国が、どこの国と合戦をしているのか
また同盟を組んでいる先の国が、どこかの国と合戦をしているかをあらかじめ確認しておきましょう。

当方は烈風サーバーの武田家に所属しており
合戦の頻度は高い国ですが
同じくにでも人数が比較的少ない伊賀などは自国の合戦を長らくやってなかったり
国政として中立になったりした事もありますね。


合戦場が発生しているなら先ず行って見ましょう。
所属してる国で合戦が起きてるかどうかは
町の掲示板やONした時に表示されるので解るでしょう。
発生していたら職業ごとの寮に行って旗を貰ってきます。(例・陰陽なら陰陽寮)
旗を貰ったら「斎藤との合戦中だ。信濃関所から木曽川合戦場に向かうがいい」な感じで言われるので
信濃関所を通ると合戦場である木曽川の合戦場に瞬間移動で入る事が出来ます。

合戦場に入ったら広場に出ます。左手側に掲示板があるので、ココで合戦場の進行状況がわかります。
通称で掲示板とも呼ばれる所で、待ち合わせ場所に使われることが多いですね。
合戦場では武将を倒すと要害が味方陣になり、倒されると敵陣になります。
間違えて敵陣に突っ込まないように、要害の状態を頭に入れておきましょう。
地図が表示されるようになったので、見慣れないマップだったら確認するのが良いですね。
ココでぼんやり立っていても情報は来難いので、合戦専用の集団会話に入ったりして、情報を集めるのが良いでしょう。
烈風サーバー武田だと、武田にゆかりのある言葉を集団会話の名にしてたりします。

情報を確認したら、何をするかですが
始めのうちは、何がなにやらでサッパリ解らないでしょう。
取り合えず人が集まってる地域に行って見たり
私設で合戦は初めてなので〜とでも発言すれば
気のいい人達が教えてくれるかもしれません(多分)

合戦場は基本的に一人で入っていくので、戦う時も死ぬ時も一人の状態が多いです。
徒党を組まずに前に入っていくのはちょっと違和感を覚えるかもしれませんが
合戦場と普通の狩りの大きな違いは、普通の狩りだと【!】を出していれば自然と誘われるのですが
しかし、ココでは希望を出していても、直ぐに誘って貰えなかったりします。
普通の狩りと違って潜在的な人数が違うのもありますし、一旦徒党を組むと暫く解散せずにやったりしてるからですね。
ボス戦や気を抜けない戦いが多いので、知人同士で組んでる場合も多々あります。

まあでも、気後れせずに合戦場へと入っていきましょう。
一人では心細かったら自分から徒党を組むのが良いですね。
知人さんと組んだりするのが心強いかも知れません。
待つよりは行動に出た方がストレスは貯まりませんし
徒党の中には、合戦経験者さんは入るでしょうから、色々と聞いてみて学べるでしょう。



合戦で必要なのは「勇気」「友情」「勝利」・・・は、某週間少年誌のキャッチフレーズですが、まぁ似たような感じは若干あります。
多くの面で人が絡んでくるので、一筋縄や思ったとおりに行かなくても、耐えれないと合戦を楽しめないかもしれませんです。

基本的に必須な技能を習得しておくのは当然として、装備も重要ですが
前より装備を手に入れるのは楽なので余り拘らなくても大丈夫。。。かな。多分。
対人戦限定ですが装備が削れなくなったので
やる気があれば対人戦を仕掛けてみても面白いかと思います。

アイテムとしては各種丹のに治癒丹、解呪薬。
さらに逃亡の相手を足止めするように手裏剣などが必要です。
コレだけ全てのアイテムを揃えるのは大変ですが、使う敵によってアイテムを入れておきましょう。

争覇後の陰陽の合戦装備だと
普通の狩りで使う属性装備以外に
生命+知力(魅力)が良いかと思います。まあ強いボスやる時と同じと考えて良いでしょう。

LV60程で生命を4000をキープしてないと
アッサリと殺されたりしますので、生命付与は全身に入れておかないと
攻撃に耐える事は出来ませんので
最低限として生命を入れて防御力も重視しておくことが必要です。


兵種
飛龍に追加されたのが兵種と呼ばれるシステムが導入されました。
歩兵、鉄砲、馬の三つで、歩兵は従来通り、鉄砲は弾を消費し遠距離のPCを撃つことが出来、馬は突撃することによって相手を混乱させれます。
一長一短があるシステムですが、一番便利に使えるのが鉄砲でしょう。
歩兵は変わらないので新規導入された鉄砲、馬を紹介しておきましょう。

鉄砲
合戦に長期滞在するなら最適の兵種。遠距離から相手を混乱させる事が出来ます。また馬を打ち落とす事が出来る唯一の兵種です。
最大の強みとしては死んでも、混乱しても兵種の鉄砲は不変で消えない。事です。
また不可思議な弾道操作が出来るらしく、壁で姿を隠しても打ち抜ける反則技を常時しています。
欠点としては鉄砲から武装を変えると兵種が消える。荷駄が倒されると玉が買えずに撃てない。馬と比べると混乱させにくい事
鉄砲を所持してないと扱えないことですね


移動速度が速く、突撃で相手を略混乱させる事が出来、何かと人気の馬ですが、如何せん混乱すると消失するのが弱点です。
鉄砲は消失するデメリットが無いために、味方要害までソロで特攻し鉄砲だけ打ち落とすと言う荒業があるので
こうやって特攻させると馬で要害を移動するのも危険になるので注意が必要ですね。


武田家仙論陰陽選科へ戻る



 Special Thanks
気ままな狩りに付き合って下さった方々へ

inserted by FC2 system